松本潤が5月30日に「STARTO ENTERTAINMENT」を退所、「新たな創造と夢の実現を目指して」

松本潤、5月30日に「STARTO ENTERTAINMENT」退所を発表

嵐の松本潤が5月16日、公式サイトを通じて5月30日をもって「STARTO ENTERTAINMENT」を退所することを発表しました。4月に本格稼働を開始した同社からの退所は、今回が初めてです。

松本潤の退所は、昨年10月に独立した二宮和也に続き、嵐メンバーとしては2人目となります。今後、松本潤は演出家やプロデュース業により一層力を注ぐ予定であり、ソロ活動は個人事務所で行われます。グループとしての活動については、二宮と同様に「STARTO ENTERTAINMENT」所属のタレントとして継続される見込みです。

「正直なところ不安も大きいのですが、私自身の未来を形作るためには必要な一歩だと感じています」と心境を吐露。そして、「独立という新しい挑戦は、決して平たんな道ではありませんが、そこには新たな創造と夢の実現を目指すチャンスが広がっています。今まで培ってきた経験とご縁を活かし、新たな出会いや体験を通じて、さまざまな表現を探求していきたいと思います。これまで出会った人々の温かさや情熱は今も私の創作活動の源となっています。これからも日々、その時その瞬間をインスピレーションの源泉とし、これから作品に反映させていきたいと思います」

松本潤のコメント

松本潤の独立に寄せて:SE社 福田淳社長のコメント

松本潤の独立発表を受けて、SE社の福田淳社長が以下のコメントを発表しました。

松本さんは、私がSTARTO ENTERTAINMENTの経営を引き受けた際、すぐに連絡をくださり、多くの支援をしていただきました。『WE ARE!』の演出も引き受けてくださり、後輩たちのまとめ役としてもご尽力いただいたことに、心から感謝しています。

私は、人生のあらゆる選択には、その人の大切な思いが込められていると考えています。松本さんの選択を心から尊重し、今後のさらなるご活躍をお祈りしています。

もちろん、今後も松本さんはSTARTO社の友人であり続け、嵐としての活動も引き続きサポートしてまいります。ファンの皆様におかれましても、引き続きご声援を賜りますようお願い申し上げます。

SE社の福田淳社長

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次